メニュー
面倒くさい白髪染めを簡単便利に!自宅で出来るからコスパ最強!ボタン

    【お盆】とはいつから始まったの?生きてる私たちの為にあるお釈迦様の教え。

    お盆について

    お盆とはいったい何?と思ったことありませんか?

    お盆は、何をしたらよいのか?

    また、どの様に過ごせばよいのか?

    よくわからない方も多いようです。

    この記事は、お盆についてをわかりやすく解説しております。

    ご先祖様のご供養についてや、お盆の過ごし方がよく理解していただけます。

    目次

    お盆とはいつから始まったの?

    聞くと、なかなか愉快なお盆の由来!

    f:id:mitsuekk:20211023113353j:plain

    お釈迦様の弟子である『目連(もくれん)』は、悟りの中の神通力(聴能力とかエスパーとかいう)に、長けていた。

    六道輪廻(ろくどうりんね)

    人は死んだ後、7日目から49日目までに、六道輪廻(ろくどうりんね)という、

    六道輪廻(ろくどうりんね) とは、【天】【人】【修羅】【蓄生】【飢餓】【地獄】

    の6つの世界に分けられて、生まれ変わり続ける。

    お釈迦様の弟子である『目連』は、亡くなった母が今どうしているか、神通力であの世を見てみたら、母は飢餓界にいた。

    目連は、お釈迦様に飢餓界にいる母を、どうしたらいいのか?とたずねたら、、、

    『尊い僧侶の集まりに供養しなさい』と言われた。

    目連は、言われた通りに精一杯に供養したら・・・

    母は、天上界に浮かび上がった。

    f:id:mitsuekk:20211023115817p:plain

    盆踊りの由来

    目連は、喜びのあまり雀踊りを踊った(笑)➡盆踊り

    33年間仏壇を拝んできて感じたことは

    f:id:mitsuekk:20211023121741p:plain
    回転灯篭
    f:id:mitsuekk:20211023123914j:plain
    精霊流し
    f:id:mitsuekk:20211023121821p:plain
    お供え

    33年前に両親を亡くして、一人っ子の私は両親の供養をさせて頂く事になりました。
    今でこそ、させて頂く志になっておりますが、、、
    当時は、
    一人っ子って本当に大変!
    お坊さんに来ていただく費用も大変!
    法事などの、おつとめも大変!
    お墓を維持するのも大変!・・・
    しかし、わたしは、必死に体裁を守ってきました༼ つ ◕_◕ ༽つ

    f:id:mitsuekk:20211023122704j:plain
    仏壇を参る

    10年・20年・・と毎日仏壇と向かい合っているうちに・・・

    毎朝、お線香をあげて手を合わせ、今日の家族の健康を願い、感謝を拝まないと出かけられなくなってきました。

    毎朝、仏壇の前でお線香をあげ、チ~ン!をしてから。

    仏(両親)に守られている事を感謝して過ごすと、毎日を元気に頑張ることが出来ました。

    お盆の定義

    数えきれない程のご先祖様が必死に命を繋いで下さった

    今ある自分の命は、数えきれない程のご先祖様が必死に命を繋いで下さった。

    だからこそ、今の命がある

    その多くのご先祖様一人でも欠けていたら今の自分はありません。
    ちなみに、
    30年前のご先祖様の数は10億人!すごく多い!

    お盆は御先祖様が、あの世から続々と帰ってくる日

    f:id:mitsuekk:20211023124500j:plain
    お墓参りをする

    お墓参りをする

    【五供】お供えをする

    【五供】とは、

    香(こう)・花・灯・灯燭(とうしょく)・浄水・飲食(おんじき)をする。

    お経をあげる

    このお経は、生きている人が聞くもの!

    お経とは、お釈迦様のご説法をお弟子が書き出したもの。

    生きている人に絶対の幸福になる道を説かれた。

    お盆は、『絶対の幸福』になる道をお釈迦様から教えていただく日

    f:id:mitsuekk:20211023130328j:plain
    お釈迦様

    お盆は、お経の意味を聞く

    人生が苦しくても生きねばならない『絶対の幸福』になる道を、お釈迦様から教えていただく日。

    自分の命を繋げていただいたご先祖様の供養をしましょう。

    お盆とは、ご先祖様を敬う心を、抱いていただく事

    そして、命を大切にすること

    今ある自分の命は、数えきれない程のご先祖様が必死に命を繋いで下さったことに、感謝をする。

    これからも、私たちをお守りください。

    まとめ

    ①お釈迦様の弟子である『目連』が、尊い僧侶の集まりに供養して、無き母親を飢餓界から天上界へ浮かび上がらせたことから始まる。

    ②数えきれない程のご先祖様が必死に命を繋いで下さった。

    ③お盆は御先祖様が、あの世から続々と帰ってくる日。

    お墓参りをするお供えをする・お経をあげる

    お盆は、『絶対の幸福』になる道をお釈迦様から教えていただく日

    ご先祖様、ありがとうございます。

    ♡最後までお読みいただきありがとうございました♡

    三菱商事エネルギーカード
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる