メニュー
面倒くさい白髪染めを簡単便利に!自宅で出来るからコスパ最強!ボタン

    倦怠感改善!『DHAとEPA』はアタマが良くなり健康になる油

    DHAとEPA

    歳をとるにつれ、記憶力の低下を実感しませんか?

    毎日、身体がおもくてやる気が出ない!

    また、糖尿病や脳梗塞などにならないか?

    心配ですよね!

    あなたは、脳の神経細胞膜の大部分の約60%が、であることを知っていましたか?

    身体に良い油を摂取することは、健康を維持して病気を予防するために、とても大切です。

    悪い油を摂り続けていると、大変な病気になってしまうかもしれません。

    この記事は、脳や身体を健康にする良い油『DHAとEPA』についてお伝えします。

    脳(アタマ)が良くなり、血液がキレイになり、身体が健康になるお話です。

    目次

    脳の60%が油!健康維持に大切な油を摂ろう

    脳の神経細胞膜の大部分の約60%がである

    油は皮膚に潤いを与える、ホルモンを作る、体のエネルギー源。

    そして、脳の神経細胞膜の大部分の約60%が油です。

    脳のエネルギー源はブドウ糖と必須脂肪酸

    ですから食事の油は脳に大影響!

    食品に含まれる『健康になれる油』について

    食材に含まれる油(牛、豚、鶏、魚などの油

    結論から申し上げますと、

    魚の油が一番良い!

    これは、生き物の体温が関係しています。

    牛の体温38~39° 豚の体温39~40° 人間の体温36~37° 魚の体温5~24°

    牛や豚の油は人間の体内では冷えて固まりやすいので、『血管がドロドロ~』になってしまいます!

    魚の油は人間の体内では温まって固まりにくいので、 

    血液がサラサラ~』の状態を維持できます。

    調理用の危険な植物油について 

    体に危険な油【トランス脂肪酸】(植物油を原料とする加工品

    こちらに関しては『体にいいもの』と『危険なもの』がある。

    この『危険なもの』の定義ですが、植物油を原料とする加工品です。

    『トランス脂肪酸』という言葉を聞いたことがありますか?

    このトランス脂肪酸とは、ここでの加工品(マーガリン、ショートニング、ファストスプレッドなど)です。

    トランス脂肪酸とは

     ○血中の悪玉コレステロールをふやす

     ○善玉コレステロールを減らす

     ○動脈硬化を引き起こす

    このように身体に悪い影響を及ぼす危険性がある。

    欧米などではトランス脂肪酸の含有量を規制しています。

    しかし日本では、国家レベルでの対応はありません!

    スナック菓子やファーストフードなどの外食が多い人は要注意です!

    DHAとEPA』とは、健康維持に大切な油

    DHA(ドコサヘキサエン酸)とは健康維持に大切な必須脂肪酸

     効果は、考える・覚えるチカラの維持

    EPA(エイコサペンタヱン酸)青魚に多く含まれるn-3系必須脂肪酸

    将来の健康や生活習慣が不安な方、日頃の倦怠感の改善

    いわし、さば、あじなどの青魚に多く含まれるDHAとEPA

    DHAとEPAを多く含む『いわし、さば、あじ』を沢山食べて、脳の状態や働きを良くしよう!
    アタマが良くなりそうですね╰(*°▽°*)╯

    油のおはなし

    どんな料理用の油がいいの

    リノール酸とは体内で合成されない必須脂肪酸

    体内で合成されない必須脂肪酸

    青魚、松の実、ごま、ピーナッツ、アーモンド、高野豆腐に多く含まれる。

    αリノレン酸とは体内で合成されない不飽和脂肪酸

    体内で合成されない不飽和脂肪酸

    なたね油、大豆油、クルミ、えごま油に多く含まれる。

    リノール酸とαリノレン酸の食用油を使用することが健康に大切ですね!
    また、リノール酸とαリノレン酸の割合が、4:1の油が最も良いです!

    リノール酸とαリノレン酸が、4:1の油を使いましょう!

    脳と体の健康を維持するために必要なことは

    人間の体には、油は大切な栄養素であることはよく理解できましたね!

    青魚、クルミなどの食品をしっかり採り、

    リノール酸とαリノレン酸が、4:1の油を使って、お料理しましょう!

    血液をサラサにしてくれる体にとても良い食用油
    DHAとEPAで脳の状態と健康を良くして働きを良くしよう!

    記憶力・判断力のサポート&中性脂肪を下げる、Wパワー!機能性表示食品【Dr.Mari DHA/EPA】

    まとめ

    ①脳の神経細胞膜の大部分の約60%がである。従って、食事の油は脳に大影響する。

    ②魚の油は人間の体内では温まって固まりにくいので、血液の状態を健康に維持できる。

    ③体に危険な油トランス脂肪酸(植物油を原料とする加工品)は使用しないこと。

    ④健康維持に大切な油『DHAとEPA』を摂取すること!

    リノール酸とαリノレン酸が、4:1の食用油を使用すると、健康に良い。

    💛最後までお読みいただきありがとうございました。

    血液をサラサにしてくれる体にとても良い食用油は、↓↓↓↓↓↓



    f:id:mitsuekk:20211025064344j:plain
    エサンテ4to1脂肪酸バランスオイル

    こちらのリンクから標準小売価格の20%OFFのご紹介価格で購入できます。
    クーポンの有効期限は2022/08/31です。


    三菱商事エネルギーカード
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる