メニュー
面倒くさい白髪染めを簡単便利に!自宅で出来るからコスパ最強!ボタン

    『タンス預金』のメリットとデメリット!タンスよりも有益な運用方法5つ

    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    定期預金に預けても、今は元本割れしてしまいます。

    したがって、タンス預金をしている方が多いと思います。

    しかし、、、

    タンス預金をしているけど、このままで大丈夫なのか?

    タンス預金をしてるけど、税務署にばれないかしら?

    タンス預金の、良い運用方法はないのか?

    不安や心配がありますよね。

    そうなんです!

    2024年の【新円切り替え】で、すべて政府にバレてしまいます。

    課税対象となる前に、タンス預金の活用方法5つを知って、対策をしましよう!

    新円切り替えまであと2年あります。

    タンス預金の対策、運用をお伝えします。

    目次

    日本人の『タンス預金』

    日本人のタンス預金は『30~80兆円』!!

    国税庁は調べたいはず!

    しかしながら、、、

    2024年の【新円切り替え】で、せっかくタンスに隠しておいたのにタンス預金は、すべて政府にバレてしまいます。

    したがって、課税対象となります。

    今のうちにタンス預金の活用方法5つを知って、お金を守る対策をしましよう!

    タンス預金のメリットとデメリット

    タンス預金のデメリット

    タンス預金のデメリット

    ✔利息がつかない➡低金利の今はあまり関係ない

    ✔災害や盗難にあった時のリスクがある

    ✔保管場所を失念、紛失する可能性がある

    ✔タンス預金を見過ごして、相続税の申告をしてしまった場合の罰則が重い

    タンス預金のメリット

    タンス預金のメリット

    金融機関の口座の凍結や倒産の被害を受けない

    ✔金融機関からの引き出しの制限や手数料がかからない

    ✔贈与税の目をかいくぐれる➡やり方や税額、年数など法律による

    資産状況を隠しておける➡やり方、運用の仕方で利益をつくれる

    タンス預金を使ってもらおうと、政府は法律を制定した

    政府は、タンス預金をあぶりだして税金の収入を増やそうと?

    ①結婚・子育て資金の一括贈与1000万円までは贈与しても非課税になる制度

    ②教育資金の一括贈与

    子供一人につき1500万円まで教育費の贈与が非課税になる制度(注意*子供が30歳までに使い切れない場合、残額に対し贈与税が課税➡残額の貯金は出来ないということ*金融機関に毎回領収書の提出の必要あり)

    ★①、②どちらも金融機関に預金をして利用する①②どちらも市民には面倒な手続きがあり、あまり得はなし!

    ③平成28年から始まったマイナンバー制度により、預金すると相続財産になる

    国税調査の対象になりやすい場合は?

    ●亡くなった方の所得に見合わない額の相続財産がある方

    ●近年に相続があった方の20%の方を国税調査対象者としている

    市民には、やはり何も得はなし!

    損しかない

    では、どうしたらいいのですか?!

    新円切り替えまであと2年!タンス預金の対策、運用は?


    ●タンス預金はあくまで一つの財産の管理方法として活用しよう!

    ●タンス預金はタンスに預けているだけではもったいない!

    ●円だけではなく、ドルなどの外国通貨にかえる

    全財産を円で持っていませんか?

    全財産を円で持っている。

    今では、それでもよかったかもしれませんがこれからは、これからは、それでは良くないです。

    円の価値は一定ではないので、インフレになると、円の価値は下がります。

    どうしたらいいのでしぃうか?

    ¥円と$ドルの両方を持とう!
    f:id:mitsuekk:20211024113200j:plainf:id:mitsuekk:20211024113435j:plain

    ※基本的には、こんな事は言いませんが、、、
    政治的意図はあると思います

    政治的意図の数々・・・は次に

    結婚・子育て資金の一括贈与

    1000万円までは贈与しても非課税になる制度。

    教育資金の一括贈

    子供一人につき1500万円まで教育費の贈与が非課税になる制度(注意*子供が30歳までに使い切れない場合、残額に対し贈与税が課税➡残額の貯金は出来ないということ*金融機関に毎回領収書の提出の必要あり)

    結婚・子育て資金の一括贈・与教育資金の一括贈与】どちらも市民には面倒な手続きがあり、あまり得はなし!

    また、どちらも金融機関に預金をして利用する

    平成28年から始まったマイナンバー制度

    預金すると相続財産になる。

    国税調査の対象になりやすい場合は?

    ✔亡くなった方の所得に見合わない額の相続財産がある方。

    ✔近年に相続があった方の20%の方を国税調査対象者としている市民。

    やはり何も得はなし!損しかない

    どうしたらいいのかです!

    新円切り替えまであと2年あります。タンス預金の対策、運用をしていきましょう。

    タンス預金の活用方法5つ!

    円だけでなく、ドルなどの外国通貨にかえる

    海外オフショア国(非課税)の銀行口座に預金する

    金利が高く確実に資産運用ができる。

    超優良企業の株を買う

    超優良企業の株を買い、長期に渡り保有し続け、配当金をそのまま再投資することを続ける

    金や仮想通貨(ビットコインなど)にかえておく

    企業者の方は、設備投資する


    先ずは、大切な財産を倒産直前の銀行預金から、タンス預金に変えておく。

    自営業者でしたら、今の時代に合わせた『ネット集客』や『ITを導入する』ことなどに設備投資をして税金の対策にする。


    そして自分に合ったタンス預金の運用を始めていきましょう!

    海外オフショア国(非課税)の銀行口座に預金する

    CRS(共通報告基準)

    世界100カ国が参加し、米国以外の先進国は、ほとんど参加しており、日本も2018年1月から参加。

    CRS(共通報告基準)相互情報開示システムとは、参加国の金融機関すべての口座などの情報が、自動的に毎年元旦に、政府に開示される。

    では、どうしたらいいのか

    CRS(共通報告基準)に参加していないオフショア国(アメリカ、フィリピンなど)、相手国に情報開示しない国の銀行口座にお金を預けることをお勧めします。

    海外オフショア国(非課税)の銀行口座は、日本よりも金利が高い

    CRS(共通報告基準)に参加していないオフショア国(アメリカ、フィリピンなど)、相手国に情報開示しない国の銀行口座にお金を預けることをお勧めします。

    海外オフショア国(非課税)の銀行口座は、日本よりも金利が高い。

    超優良企業の株を買う (長期に渡り保有し続け、配当金をそのまま再投資することを続ける)超優良企業の株を買う

    長期に渡り保有し続け、配当金をそのまま再投資することを続ける積立NISA(利益に税金がかからないオトクな制度)低コストから積み立てができ、コツコツと長期投資するとよい。

    金や仮想通貨(ビットコインなど)にかえておく

    タンス預金の運用方法のまとめ

    2024年の新円切り替えでタンス預金は、すべて政府にバレてしまい課税対象となります

    円だけでなく、ドルなどの外国通貨にかえておく

    海外オフショア国(非課税)の銀行口座に預金する

    超優良企業の株や金、仮想通貨(ビットコインなど)にかえておく

    自営業者は設備投資をして、税金対策をする

    タンス預金や投資について、参考になる本の紹介です↓↓↓↓↓↓



    最後まで、ご覧いただきありがとうございました💛

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる